お金に困っていませんか?お金に困る人になるか、全然困らない人になるか。それはお金に関する知識があるかどうかの違いです。あなたの知らないお金の秘密をご紹介しましょう。

menu

お金に困らなくなるサイト|お金で失敗しないために

じつは無駄な支出はいっぱい!お金が残る節約術とは?

  • 2018
  • じつは無駄な支出はいっぱい!お金が残る節約術とは? はコメントを受け付けていません。

お金が入ってくるたんびにあっという間になくなる。
お金を使うのをいろいろ我慢しているのにまったく貯金ができない。

そんな方がじつは見落としているお金の支出をご存知でしょうか?

え、しらない。

では、知って、賢く貯金をしていきましょう!

5. コラム本文

お金がない人こそクレジットカード払いで節約!

クレジットカード払いというと、『自分で使っているお金を把握しにくい』とか『お金に余裕がある人がする事だ』という事をよく言われがちです。

ですが、じつはクレジットカード払いこそお金がないときに活用すべきツールなのです。

その理由はポイント還元。

お買い物でも固定費の支払いでも、何でもクレジットカード払いにしてしまえばその購入金額に応じたポイントが得られます。

カード会社によってポイントの利用方法は違ってきますが、一般的にそうして貯まったポイントは指定の商品との交換や商品券、ギフトカードなどの金券と交換する事ができるんです。

また、電子マネー・プリペイドカードにチャージできるポイントや対応店舗で1ポイント1円で利用できるポイントなどもあります。

お金を使う度にお金に変わるポイントがどんどん貯まっていくので、使いすぎないようしっかり管理しながら使用すれば、お得にお金が戻って節約することになるんです。

車の維持費を節約する!

現在では、近所のパーキングから車をレンタルできるカーシェアリングや毎月1万円から乗れて車検や自動車税などが不要なカーリースなどが充実してきました。

そのため、もし月に4~5回しか乗らないような週末ドライバーの場合、車の維持費などの支出を考えると、車を手放してカーシェアやカーリースを利用した方が得だということもあるんです。

毎月かかる駐車場代やガソリン代、自動車保険の他にも車検や自動車税なども月額に割って考えると、乗用車の場合1回の乗車につき平均して約5,000円も支払っているといわれています。

マイカーなのでそういった車全体の支出を感じにくくなってしまいますが、毎月自分がどれぐらい車を使用しているかを考え、カーシェアやカーリースなどに切り替えることも節約につながります。

ふるさと納税を使って節約!

最近になってもなかなか利用している人の少ないふるさと納税。

ふるさと納税をして確定申告すると寄附した額から住民税や所得税の控除が受けられ、実質的な自己負担額が2,000円のみになります。

そうした税金の節約の他にも納税した額と自治体によって新鮮な野菜や果物、お肉やお米、名産品といったうれしい特典をもらうこともできます。

おいしいものへの節約だけでなく、寄附した額の70%分を「ふるさと感謝券」として寄附した自治体のみで使用できる金券をもらえるという自治体もあります。

そのもらったふるさと感謝券がなかなか使用できる地域でない場合は「ヤフオク」などを利用して販売すると額面の80%ほどで売買されるので簡単に現金化することもできるんです。

保険を見直して節約!

もしもの時の為や安心の為に、保険に加入している人は多くいます。

実際、何か合った時にはとても助かるものかもしれませんが保険に入っておけば何でも大丈夫というわけではありません。

がんにかかった時の為に、思わぬ事故にあったときの為にと複数の保険に入っていることが家計に響いてしまっている場合もあります。

何より国民全員に加入義務のある国の健康保険という、いざ病院へかかったときも自己負担額が3割だけで済むという世界的に見てもかなりお得な制度が根底にあるのです。

ですから、いざというときの保険は本当に必要最低限の物だけに絞り、余分に払っていた保険料を貯金に回してしまった方が節約になるのです。

通販で賢く節約!

欲しい物を気軽に検索してショッピングする事が出来るネット通販ですが、このネット通販でもお得に節約出来るポイントがあります。

ネット通販で有名な楽天市場で買い物をする人も多いですが、そこよりもYahoo!ショッピングで買い物をする方がポイントの還元が多く受けられるんです。

さらに毎月5のつく日のポイント5倍キャンペーンなどを利用することでさらにポイントが多くつき、YahooJAPANカード利用やYahooプレミアム会員入会、専用アプリからの購入からもそれぞれポイントが付与され、かなりお得にショッピングすることができるんです。

メルカリやヤフオクを活用して節約!

欲しい服でも家電品でも中古で安いものを購入すれば節約になると思いがちですが、現代の気軽に個人売買ができるメルカリやヤフオクを活用すればそんなことはありません。

安くて質の悪いものなどは長く使用できないことも多く、安物買いの銭失いになりがちです。

ところが、質の良い高い服や家電品を購入したあと、ワンシーズン利用のみでその後メルカリやヤフオクで販売してしまえば、実質かかった費用は買った金額と売った金額の差額のみということになるんです。

こうして、安いものを買うのではなく『高い物を買って後で売る』ことを習慣にしてしまえばお金が残って節約に繋がることになります。

まとめ

お金を節約する事は、ポイントさえわかればじつはそんなに難しくない事です。

上記のような節約ポイントをしっかり見直し、お得にお金を貯めていけるようになりましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2018年10月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031