お金に困っていませんか?お金に困る人になるか、全然困らない人になるか。それはお金に関する知識があるかどうかの違いです。あなたの知らないお金の秘密をご紹介しましょう。

menu

お金に困らなくなるサイト|お金で失敗しないために

初めてのキャッシングで注意すべき点は?

キャッシング(cashing)を辞書で調べると、以下のような説明が出てきました。

①手形や小切手を現金に変えること。
②金融機関が個人向けに行う小口融資

このサイトでは、②の「金融機関が個人向けに行う小口融資」についての説明になります。

親兄弟や友人、知人などからお金を借りるとなると、なぜお金が必要なのか説明をしなければいけません。苦心の説得の上、やっと借りれた場合でも、借りができてしまいます。そこで、便利なのがキャッシングサービスです。

キャッシングの注意点

初めてのキャッシングの方は、特に金利(利子・利息)にご注意ください。

借りたお金は、お金を返す時に、借りたお金に利子をプラスして返さなければいけません。
この利子の金額は、金融会社により計算方法が違いますが、基本的には、早く返せば安く付き、遅く返せば高くなります。

つまり、長い期間借りるほど利子がドンドンと膨らんでいきます。あなたがいつまでも返済しないでいると、最終的には、最初に借りた金額の何倍も大きな金額を返さなければならなくなる可能性があるとを理解しておきましょう。(当然、早く返済すれば大きな心配はありません)

キャッシングで借りたお金は、早く返済すれば、小さな利子だけで済みますので、借りたお金はなるべく早く返済するようにしましょう。

中には、1週間以内に返済すると利子(利息)が0円になる金融会社もあります。上手に、金利が安いキャッシングを使うとお得です。

キャッシングでは、まずは審査が必要

初めてのキャッシングでは、審査があります。
金融会社にすれば、大事なお金を貸すわけですから、誰にでも貸すわけにはいきませんので審査をするわけです。

初めてのキャッシングの場合は、まず、借りることが可能なのかを知りましょう!

新生銀行グループの「ノーローン」なら、ネットで簡単に診断が可能です。
(※新生銀行グループのノーローンなら初めてのキャッシングでも安心です。)

以下の4つの項目を記入するだけで、融資が可能なのかどうかの結果がすぐに出ます。

1.年齢
2.税込み年収
3.他社の借入の件数と利用金額
※住宅ローンや自動車ローン、銀行カードローン・信販・クレジット(ショッピング)を除く

あなたがキャッシングができるのか試しに「診断」をやってみましよう!
(何のリスクもありませんので、お気軽にどうぞ!)

まとめ

初めてのキャッシングに必要な知識をご紹介しましたが、いかがでしたか?

キャッシングをうまく利用しましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2024年2月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829